DWEどうやって使ってる?

英語が苦手なママでも、英語での声かけが恥ずかしくなくなるコツとは

2023年12月20日

来春の幼稚園入園までの時間を子どもとじっくり過ごしたいと、2歳の息子くんとの毎日のロングお散歩を楽しんでいる“あきちゃん”さん。英語はあまり得意ではないけれど、外出先でも恥ずかしくなく、英語での声かけを実践できるコツを教えてくれました!

DWEを活用する上で、役立っていることやモノはありますか?

英語での声かけに、バニーのパペットが役立っています。英語が得意でなくても、恥ずかしくなく声かけできます!

息子が1歳過ぎた頃に入会した他社の英語教材がサービス終了になってしまい、今後どうしようかなと思っていた時に、たまたまDWEに出会いました。すでに英語が大好きになっていた息子は、スタート直後からDWEの教材を気に入ってくれました。

アドバイザーさんから教えていただいたように、親から息子に話しかける時には、なるべく英語を使うようにしています。私は英語で話すことはあまり得意ではないのですが、何かの本で「親に必要なのは英語力ではなく、関わり力」と書いてあったことを思い出し、自分を奮い立たせてがんばっています!

お散歩などの外出にはバニーのパペットを持って行き、バニーから息子に話しかけるようにすると、外出先でも恥ずかしくなく英語での声かけができます。バニーから話しかけられると自然と息子も英語で答えてくれるので、恥ずかしさを捨てて、キャラクターになりきるのがコツですね(笑)。

ここがポイント!

お散歩にもバニーのパペットを持っていき、息子への英語での声かけに役立てています!